1. ホーム
  2. ブログ
  3. 手術や薬を用いず、ケガや痛みの回復を目指す。「柔道整復師」について

トレーニング&ケア

2021.06.18

手術や薬を用いず、ケガや痛みの回復を目指す。「柔道整復師」について

みなさん、こんにちは。
『スリーウエルネス』柔道整復師の村田です。
今回は、スリーウエルネスでも活躍している医療専門職「柔道整復師」についてお話ししたいと思います。

柔道整復師とは、手術や投薬を行わず「手当て(手技)」で患部の治療を行う医療従事者のこと。
包帯やテーピングなどを用いて、骨折した骨や外れた関節を元に戻す「整復」を行います。また医師の同意があれば、診察・診断し、施術を行うことも可能です。

整骨院や整体院などで働くイメージが強いかもしれませんが、介護福祉施設の機能訓練指導員や災害時の救護員、健康や美容の維持増進を図るセラピストなど、活躍の場は多岐にわたります。

「柔道」と名がつく通り、日本古来の武術の流れを汲んでいることから、運動領域との関連性も深いです。 スポーツトレーナーとして活躍する柔道整復師も少なくありません。

そんな柔道整復師の治療対象は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷など外傷性が明らかな損傷患部。
治療の際は、手技で骨や関節を元の状態に戻すほか、温熱・冷却機器や電気刺激を活用したり、積極的に患部を動かす運動療法を取り入れたりすることも。手技療法・物理療法・運動療法を効果的に組み合わせ、症状改善を目指します。

スリーウエルネスでは、年齢・性別はもちろん、スポーツ経験や病傷歴、痛みの有無を問わず、それぞれのお客さまに合った身体的ケア(トリートメント)・トレーニング指導を実施しています。

ケガの後遺症や慢性的な障がいがある場合は、痛みの緩和やリハビリを含めたケアを行い、介護予防を目指す方には日常動作の“土台”を整えるコアコンディショニングや有酸素運動を取り入れながらフィジカル強化にも注力。

競技力アップを目指すアスリートには、さらに負荷の高いトレーニングを行うなど、個々の目的・目標や体質に応じて柔軟に対応しています。

一人ひとりに合わせて作成したオリジナルプログラムに基づきながら、その日の心身の状態も考慮し、きめ細やかなケア・トレーニングを行っているのです。

私たち柔道整復師の最大のやりがいは、日々の努力の末にお客さまが目標を達成する場面に立ち会えること。
スリーウエルネスのお客さまの中には地元のアスリートチームで活躍している人も多く、専門性を生かして地域スポーツ界の発展に寄与できることも大きな喜びとやりがいに繋がっています。

ケガや痛みの緩和、身体機能の向上を目指したていねいなフィジカルケアはもちろんのこと、お客さまにケア・トレーニングの楽しさやより前向きな意欲を持って臨んでいただけるよう、今後はメンタル面のバックアップにもよりいっそう努めていきたいです!

スリーウエルネス 柔道整復師 村田

関連記事

関連記事

一覧へ戻る
ページのトップへ