柔道整復師とはどんな資格?

スリーウエルネスのトレーナー・柔道整復師の中村正樹です。
皆さんは「柔道整復師」という資格をご存知でしょうか?
名前を聞いたことがある方もいらっしゃるとは思いますが、まだまだ認知度の低い資格・職業です。
 
柔道整復師は接骨院・整骨院などで、お客様に施術を行うために必要な資格です。主に「骨折・捻挫・脱臼・挫傷・打撲」などの急性症状に対して、手術などをおこなわない「保存療法」で、整復・固定などの治療をおこなうことができます。
 
身近な例で言いますと、肩などが脱臼した場合。柔道整復師が、関節を元に戻すための操作をおこない、脱臼した箇所を三角巾や副木、包帯などで固定します。

また、ケガの後などで組織が損傷した場合の回復をおこなうのも柔道整復師の仕事です。温熱の機器を使って施術をおこなう物理療法や、トレーニングによって機能を回復させる運動療法、筋肉のコリをほぐすように促す手技療法など様々な方法があります。

柔道整復師は国家資格です。養成施設(大学・専門学校)で3年間、解剖学、生理学、運動学など体について様々なこと学び、卒業後、国家試験を受けて合格するとこの資格を取得できます。体のことをよく理解し、ケアや治療の方法を見出せるからこそ、スポーツトレーナーやジムトレーナーとして、その力を発揮することもできます。

スリーウエルネスは、生涯現役を目指すウエルネスステーションです。
どんな年齢の方でも、運動が苦手な方でも、スポーツが趣味の方でも、なりたい理想の体を見つけ、一緒にその目標に取り組む。私たち柔道整復師も、自分の学んできたことや経験を一人ひとりのお客様に役立てたいと思っています。